こんばんは。Hが執筆します。

時刻は深夜1:30。
肌寒さを感じる10月初旬の夜。
既に他部署の同僚は帰宅し、冷蔵庫のノイズだけが響く作業場にタイピングの音だけがリズムを刻む。

風紋祭実行委員会内には非公式ではあるが「システム管理部署」が存在する。実行委員会内で使用するサーバーやホームページ等、機械関係全般を2人で維持管理している。

話をしながら皆で通常の作業をしたあと、残ってHPの更新をする。
好きで残っているだけであり、決して仕事を押し付けられているわけではない。他人からすると仕事ばかりしているヤバい人だと思われているに違いない。

実委日記を更新したので、イベント情報などのページを作りにとりかかる。

 

システム管理部署の担当は1人は既に引退している。現役部員も今年で引退だ。

来年、PCに強い新入生が入ってくれないだろうか。そんなことを考えることが、たまにある…

明日も授業だ。そろそろ帰ろう。

 

さて、明日はどんなことを記事に書こうか。